スポンサードリンク

フコキサンチンはフコイダンの100倍?

質問
フコキサンチンはフコイダンの100倍と聞きましたが本当ですか?
回答
これまでフコイダンが担っていると考えられてていた免疫力に有効な成分は、フコイダんの中に含まれる微量のフコキサンチンの力でした。多くの学会で研究成果が報告されています。
フコキサンチンは、天然の海藻からしか抽出できず、まだ培養できません。また、フコイダンの100分の1程度しか抽出できないたいへん稀少な成分です。同じ量の場合では、はるかにフコキサンチンの方が価値があると言う事ができます。

質問
フコイダンの秀でた特色は何ですか?
回答
フコキサンチンは、分子量が600と超低分子です。そのため、腸内における吸収が極めて良い成分です。またフコキサンチンは、その機能性が他の海藻抽出成分に比べ飛躍的に高いことが研究成果として報告されています。

質問
フコキサンチンの原料となっている褐藻にはどのような種類が含まれますか?
回答
植物の分類群で不等毛植物門褐藻綱に属する、コンブ、ワカメ、ホンダワラ、ケルプ等を含むグループです。

質問
フコキサンチンの原料の海藻はどこの国のものがよいのですか?
回答
日本は海藻に恵まれていますが、今世界中から一番心配されている問題は、日本の海洋汚染です。国際的には、南方のものもありますが、カナダ産が最高です。極寒のカナダ大西洋沿岸フィヨルド岩礁の大自然の中に自生する海藻は、特別な60種以上の有効成分が特別豊富な海藻地域です。温暖な太平洋地域原料の海藻抽出物の10倍以上の活性度を有すとの報告がなされています。

質問
フコキサンチンの製品はどこの国のものがよいのですか?
回答
サプリメントの本場、米国製が研究が進んでいます。米国では医療の現場で、ドクターがサプリメントを補助として処方することが一般的です。米国製でも医療現場のための製品は、米国一般小売向け商品とは一線を画した、高く厳しい品質管理基準に合格した製品ですので、だんぜんよい製品です。米国の医療機関向けのフコキサンチンのサプリメントが一番安心できるよい商品です。

 

 

参考資料:最近の研究

<主な学術論文>
1.Studies on anticarcinogenesis of fucoxanthin in Japanese kelp(昆布に含まれるフコキサンチンの抗がん作用機構に関する研究) (000008431475 //Swadesh Kumar Das //) 2.フコキサンチンの抗肥満効果に関する研究 (000009418184 //前多隼人 //) 3.05-002(フコキサンチンの抗肥満効果に関する分子栄養学的研究 //宮下 和夫 //) 4.海藻脂質の知られざる健康機能 褐藻フコキサンチンに脂肪蓄積抑制などの機能 (0000186504 //化学と生物 //)

新しい研究では北海道大学で行われた研究があります。ラットやマウスを用いて北海道大学で行われている。これにより、フコキサンチンが、通常は褐色脂肪細胞に特異的に存在するタンパク質であるサーモゲニン(Thermogenin;熱産生タンパク質)の発現を白色脂肪細胞において促すことで、脂肪組織における脂肪の燃焼を助けることが明らかになりました。ヒトの今後の研究に大きな期待が持たれています。

スポンサードリンク